tomoの満足レポ

今 ここ この身 好きなことをして生きよう

時知らず

栽培や保存方法が多種多様になり、季節関係なく色々な野菜や果物が一年中食べられる昨今ですが…

この時期しか食べられないという旬の食材はちゃんとあります。

新玉ねぎもこの春だけ♫

f:id:tomosyoku:20170430210258j:image

お気に入りメニューのレシピ♫

1.皮を向いて、上下を少し切り落とす。

2.切り込みを入れてバターを挟む。

3.レンジで6.7分チン!醤油をかけて出来上がり♡

めちゃ簡単で血液サラサラ〜🎶

 

昔は採れたものをその時食べるのが当たり前で、保存が利くものの方がが貴重だったんですよね。

私が大好きな本で、高田都さんの「みおつくし料理帖」シリーズがあります。
その中で、

 

乾物や豆腐、蒟蒻など、旬とは関係なく、年中手に入るものを「時知らず」と呼ぶ

f:id:tomosyoku:20170509001124j:image
『天の梯 みおつくし料理帖』

 

という一節がありますが、旬の野菜が貴重に思えるたびに、人そのものが「時知らず」になってるんだなぁとつくづく思ってしまいます。

 

便利さや手軽さを得るたびに、大切なものを失っていく・・・そんな気がしてなりません。ならば、大切なものを失わないために、不便さを楽しむ。それができる心のゆとりを持ちたいと思うこの頃なのです。