tomoの満足レポ

今 ここ この身 好きなことをして生きよう

江戸時代の食文化

わーい\(^-^)/

みをつくし料理帖」がテレビドラマ化♫

f:id:tomosyoku:20170516013816j:image

黒木華さんは、主人公の澪のイメージぴったり。…というか、本の描写そのまんまで笑える😁

f:id:tomosyoku:20170516012640j:image

その他俳優さん達も好きな方ばかりで、まるで本から飛び出たかのよう。

f:id:tomosyoku:20170516012702j:image

「つるや」の主人、種市(たねいち)に
小日向文世さん✨

ヤキモキさせられた恋のお相手の小松原に森山未來くん💓

そして素敵過ぎる源斉先生に永山絢斗くん💓

うん、いいね♫

 

第一回の「はてなの飯」

丼にはしなかったけど、作ってみた♡  

 

閉店前の値引きシール。最後のひとつをゲットψ(`∇´)ψ

f:id:tomosyoku:20170516014544j:image  

角切りにして、サッと湯通ししたものに調味料入れて煮込むだけ♫

f:id:tomosyoku:20170516014532j:image

f:id:tomosyoku:20170516014559j:image

出来上がり♡  簡単で美味しい♫

 

今朝、家を出る前のテレビ番組で、「煎り酒」や「煮貫」(にぬき)など、江戸時代の調味料が紹介されていた。

 

作り方は至ってシンプル。

はてなの飯」もそうだけど、基本の調味料だけで充分美味しいはずなのに、今までは色々なものを入れたり、なんとかの素みたいなのを使ったりして、身体にごちゃごちゃ余計なものを入れてしまっていたんだなと思う。

 

人生同様にこれからは…余計なものを削ぎ落としていこう。笑

 

読み始めた本

f:id:tomosyoku:20170517003728j:image